農業法人の設立について講師を務めてきました

十日町から小出に向かう途中、国道252号線を挟む山々の紅葉を日々楽しんでいます。

と同時に、雪の季節を心配しています。

ある朝にはリスを見ました。道に落ちているクルミを取ってゆくところでした。なごみました。

帰りは真っ暗になっています。タヌキやムジナを良く見ます。車で引かないよう気を付けています。

 

先日、新潟県の農業経営相談所の依頼で、農業法人の設立について1時間の講師を務めてきました。

100人ほどの参加者で、緊張するかなと思いましたが、最初の30秒くらいで、いつもの調子になり、あっという間の1時間でした。

その後2件の相談を担当しましたが、質問者の悩みに2件とも良いアイデアを提供できたかなと思います。

相談を聞いて一緒に解決策を考えると、本当に良い勉強になります。

いろいろなケースがあり、答えも一つではありませんが、相談者が納得できることであれば、それも一つの正解だとも思います。

政府の方針でも、農業法人の数を現在の倍の数にしたいと考えているようです。

魚沼地域はいろいろな農業があります。その魚沼地域に3つの拠点があり、ますます当社がお役に立てる状況になっています。

 

経営計画書を印刷に出しています。

12月4日の発表会が楽しみです。