「6月になったら・・・」

法人の3月決算が終了し、やっと落ち着いた時期になりました。

年末調整、法定調書、償却資産が第1段、個人の確定申告が第2段、法人の3月決算(5月申告)が第3段と半年の間に繁忙期が続きます。

あれもこれも「6月になったら変えよう」、「六月になってから打ち合わせて・・・」、「6月以降に・・・」と時間のかかることは先送りして来ました。

今年はコロナの影響で、3月も5月も、お酒を伴う打上はできずに昼食会という形で”打上”としてきました。

桜井事務所の男性は私1人なので、職員には宴会よりは好評のようです。

各種会合の懇親会も中止あるいは参加せずで、その分自宅での日本酒の量が増えているいるような(前と同じような・・・)気がしています。

 

で、いよいよ6月になりました。この期間にやることは次のとおりです。

2か月程前に会計の基幹ソフトを”A-SaaS”から”マネーフォワード”に変更することを決定しました。職員の一部から”ひんしゅく”をかいながら、少しづつ変更しています。

7月中・・・早めにパンフレットを新しいものに変更します。今回のパンフレットは、①新会計ソフトへの刷新と更にペーパーレスを推進したものとなっています。②会計事務所が「やること・やならいこと」を明確化し、料金についてお客様が納得できるよう工夫しています。

12月まで・・・HPを3拠点対応のものに変更します。内容が決まりましたら紹介します。・・・2回目の経営計画書(方針編)を作成します。桜井事務所の所長をしていますので、その改革について追加する予定です。

 

市内で、コロナ患者が出たというえニュースを聞くたびに心配していましたが、当社からコロナの陽性者が出ずに繁忙期を過ごせましたので、全員がワクチンを打つまで無事に過ごせるよう祈るばかりです。

前の記事

報告が4つ